次亜塩素酸水の効果についての報道への見解

テレビやSNSなどで次亜塩素酸水の空間噴霧を控えるようにとの報道がありました。

お客様からもお問い合わせを頂いております。

 

結論から言うと、報道は正しいと思います。

コロナ禍により多数の次亜塩素酸水が注目され、

様々な商品が発売されました。

正直、私も疑問視したくなるような商品が多数あります。

 

次亜塩素酸水は不安定です。

ですから、塩素濃度・有効期限・PH・成分をしっかり確認する必要があります。

にもかかわらず記載されていない商品が多数見受けられます。

なぜ記載しないのでしょう?そこに問題があると思います。

 

また、ある一部上場企業のメーカーさんからお見舞いで送られてきた次亜塩素酸水は

透明なボトルに入っていました。

 

私も勉強不足だったときは透明なボトルを使用しておりましたが、

次亜塩素酸水は紫外線に弱いことを知り、

現在はすべて遮光ボトルへ切り替えております。

 

急速に広まった次亜塩素酸水なので正しい理解が得られないまま、

普及が進んでいるのだと思います。

 

そういった意味で国や専門家の方々が警鐘を鳴らしてくださったことは

大変ありがたいことです。

 

さて、弊社が取り扱っている弱酸性次亜塩素酸精製水「プリュテック」は、

コロナ禍のずっと前、10年程前から販売しています。

 

当時は「次亜塩素酸水」というもの自体の認知が低く、

メーカーさんが独自に集めたデータをもとにご説明させて頂き、

納得して下さったお客様にご購入して頂き実績を重ねてきました。

 

プリュテックを製造販売している(株)創研の増山社長との長い付き合いの中で、

本気で商品開発に取り組み世の中に普及させようと努力してきた姿を見ています。

 

SARSMARSが流行した際には世界各国へ商品供給をしていました。

ノロウイルスインフルエンザが流行した時は、

全国で予防対策の講演会を開催していました。

 

私は研究員でもお医者さんでもないので頂いたデータを基に判断することしかできないのですが、

プリュテックを使用した手指除菌、空間除菌の有効性に関する専門家の検証データが多数あります。

 

空間除菌の安全性に関しても疑問視されていますが、

私自身が自宅・会社で10年以上使用しており、今のところ健康への影響は出ておりません。

世界のパナソニックから発売されている「ジアイーノ」も次亜塩素酸水を空間噴霧する商品です。

あれほどの大企業が商品化したものが、人体への影響を検証せずに商品化したとは考えにくいものです。

 

 

この度の報道では、すべての商品で効果が見られなかったとは書いていません。

効果の見られなかった商品が多かったと書いてあります。

その通りだと思います。

 

弊社はこの度の報道を受け、

プリュテック以外の次亜塩素酸水の販売は控えたいと思います。

 

そしてプリュテックは引き続き検証データをもとに、

適切な使用方法をお伝えし販売を続けていきます。

 

弱酸性次亜塩素酸精製水「プリュテック」

PH(ペーハー)   6.5~6.8

有効期限      密封状態:1年 開封後:6か月 希釈後:2ヶ月

製造したものを長期保存しておりません。

基本的には納品日を製造日と考えて頂いて結構です。

塩素濃度      400ppm

成分        次亜塩素酸・水・次亜塩素酸イオン

 

 

※詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

プリュテックを新規でご購入される方には、

弊社も上記内容を明記した商品説明資料を添付し販売させて頂きます。

 

現在の情報に甘んじることなく、常に最新の情報を確認しながら

お客様に安心してご利用頂けるように随時報告させて頂きます。

こちらの記事にコメントがつけられます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらでご紹介した商品は、担当営業経由のほか、ご来店、配送でもお求めいただけます。

理美容材料店舗 ネオフィリア

〒320-0844 栃木県宇都宮市菊水町12-5

TEL/028-636-5828

FAX/028-666-0806

営業時間/9:00~17:00 日曜・祭日定休

駐車場完備

※在庫状況によりお取り寄せとなる場合がございます。商品がお決まりでしたらご来店の前に一度ご連絡をお願いいたします。
※定休日のほか、年末年始・夏季休業・稀に臨時休業をいただく場合がございます。



理美容器材総合卸 株式会社 クロサキ
ご用命はお気軽に。お電話またはこちらから!

--

栃木県; 宇都宮市; 鹿沼市; 小山市; 真岡市; 下野市; 佐野市; 栃木市; さくら市; 矢板市; 日光市; 大田原市; 那須塩原市; 那須烏山市; 芳賀郡; 那須郡

北海道; 青森; 岩手; 宮城; 秋田; 山形; 福島; 茨城; 群馬; 埼玉; 千葉; 東京; 神奈川; 新潟; 岡山; 広島; 山口; 徳島; 香川; 愛媛; 高知; 福岡; 佐賀; 長崎; 熊本; 大分; 宮崎; 鹿児島; 沖縄